詩集-poetry-
[記事リスト]

投稿時間:2013/11/02(Sat) 00:26
投稿者名:ホットコーヒー
Eメール:
タイトル:途端にふふん

寒空の快晴 デート日和のこもれびと風
少し寒いけれど だからこそ ぬくもりを求めあって
かえっていいのかもしれないね
休みの日をあわせてお出かけ それだけで
いつもとは違って特別な気分で
互いに はにかみ屋さん同士で ふふんふふん

ぶらっとお散歩がてら 寄り道
気取らなくていい 自然体でいれる空気が好き
かまえなくていい 安心感が2人を包んで
幸せな心持ち
お昼にたべ過ぎちゃったかな なんて笑いあって
眠くなる眠くなる 浜辺でウトウト・・・
飲みたくなっちゃったねって 酔っ払いはじめて
ほろ酔い
ポツポツと とぎれとぎれの会話の 行間もまた
おもむきを奏でる コイキな調子で
こぼれちゃいそうな 愛の言葉
ふわふわ 
気づいたら 抱きしめあってて
求めあってる間柄なんだって気づいたんだけども
そしたら不意に唇が重なってて
不思議な昼下がりのロマンチックがやってきた
とたん 僕は少しめまい だって こんな展開は
まるで予想外の大事件だったのさ
でも心地いいからしばらくこのままで・・・

夕暮れ近づいて 今日の終わりを予感したとたん
ぼくは刹那な情動で 離したくないなんて
キザなこと言っちゃって てへ
相手もまんざらでもなく うなづいて
またはにかみやさん同士 そして口づけ
アイラビュー 何度でもささやく あなたの耳元で
声がかれてしまいそうなほど
あなたの心ごと 夜をこえて 2人だけの世界に
連れ去りたいの 思う存分

確かめ合って うなされる同時に なやましい
あぁ かなしいほど 求めあってるのに・・・・


このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -