詩集-poetry-
[記事リスト]

投稿時間:2014/01/03(Fri) 02:03
投稿者名:ホットコーヒー
Eメール:
タイトル:外側のからっぽ

出れない迷路? それは思い込みだってお気づき
思考の外側にきっと ある something
リズムが波打つ 名もなき事物たちが
ただうごめいて 存在しているのに していないかのような
名がなければ 認識できない 言葉でわけられた事物
それが世界 だとすれば その外側 名もなきそれも世界
ただ漠然とひろがりみせる マクロコスモスに心をはせて
そこはただただ 感じることをツールとして
大事なモノたちが 振動しながら波打ってる世界

直感 それは電気 唯一 言葉の外側にひろがる世界を
感じるツール
そこにこそ 根拠の裏付けよりもっともっと深遠な
ルールと秩序 簡単な真実 それらが 波打ってる世界

言葉でわけられた世界で 思考をたよりにしようとするから
答えを求めようとすること自体 無謀な事態 お気づき?
経験と 刷り込まれた 一般論?具体論?
その中に答えなどない あるのは迷いの世界
ひたすら続く 言葉の外側に 宿る真実 世界
それに気付かずに 息絶え絶え 気づけば
死を目の当たりにする世界に到達 やっちまったな
来世でまた 挑戦するのか 挑み切れなかった
迷い続けた延長線で 同じことを繰り返して 進歩したとか
なんとか 仮設の世界で無明のままに 明けない夜みたいに
苦しみ続けるのだろうか
森羅万象 名づけることに何の意味が・・・
何の進歩が・・・ ただコミュニケーションツールなのに・・・

網目模様の結び目がそれぞれ呼応しあいながら
相互の作用で 成り立ってる それが存在 世界
すべては意のまま・・・間違いなく・・・・
調和の中で マンダララ・・・


このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -