詩集-poetry-
[記事リスト]

投稿時間:2014/04/14(Mon) 03:04
投稿者名:ホットコーヒー
Eメール:
タイトル:仮面

まるで遠くで瞬く星の光を 羨望のまなざしで
みつめているかのごとく あなたはどんな人
よく知らない その笑顔だけを唯一しってる
近づけないからこその 魔法だってのもちゃんと
わかってるでも 遠い幻追うときほど
こんな魔法みたいな気持ちにならない
その魔性の 視線はどこに向かっているの
叶わない夢 どんどん虚像へしがみついてくおもいが
加速されてく 叶わないのに こんなに はまってしまって
後ずさりの腰ぬけ それは怖いからか でももう戻れない
恋路 快楽と切なさのはざまで 言葉なくして
アンバランス
光と闇の交差点で 出会った 幻はまどろみ
仮面舞踏会のよう その仮面の下の本性はどんな?
しるよしもない でも気になる
いつか夢の中で もし会えたら
できるだけ 近づいてみるよ あなたの仮面
はぎとったら どんな顔をみせるの


このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -